読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジジ子&リクオの森と海の生活

〜 The Road to Offgrid Life ... Let's take a minute to think about what it means to "go green".〜

【新・自給自足Life】〜安心への第一歩!出来ることからオフグリッドライフを取り入れてみよう!〜

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20170307160747j:plain

〜子供たちと自分たちが安心して暮らせる世界を〜

 

 

 

 

うちでいろいろと作業をしていると、まったく人に出くわさない日もあります。

会うときは会うのだけれども、それでもね、都会にいた時に比べれば、

 

 

      「地球」と「小石」

 

 

ぐらいなもので。(例えがよくわかりませんが)

 

 

 

 

人が煩わしい…という人からは羨ましがられ、

人恋しい寂しがりやな人や、一人暮らしで侘しい…

という人たちからすれば、

 

 

     「なんでそんな侘しいところに…」

 

 

と勝手に気の毒がられていて、、、。

 

 

 

人という生き物は面白いものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「とりあえず、これでいい」自己愛と自我欲の違い

 

 

 

忙しすぎても、

     「私の人生、これでいいのかしら?」

って思うし、

 

 

 

やることがなくて、やりがいもなくて、誰とも関わりが持てなくなっても、

       「私の人生、これでいいのかしら?」

 

 

と、なる。

 

 

 

 

 

自分たちはというと、

        「とりあえず、これでいい」

 

 

 

 

 

「とりあえず」

 

 

プラス

 

 

「これでいい」

 

 

 

 

という、なんかわかるような、わからないような表現でありますが、

イヤイヤ、これは自分で言うのもなんですが、

テキトーに言ってるんではなくて

奥が深いんですよ!

 

 

 

中庸。。。と言いますか、

ニュートラルな心の持ちよう

 

 

と言いますか、とにかく、

欲という感情があまり出てこないというか。

 

 

 

 

今やっていること、今からやろうとしてることで

 

 

     「得られるかもしれないこと」

 

 

それは「欲」というよりも「希望」なのですね。

 

 

 

自分たちのやろうとしていること、

 

自分たちが知っていること、

 

 

をわかってくれる人が増えれば、

地球はもう少し清らかさを取り戻してくれるかもしれない…

 

 

と、いう希望ですね。

 

 

そうすれば自分たちも健やかに過ごせそうだから。

なぜなら森羅万象、分離しているものはなく、

繋がっているから。

 

 

無理に繋げようとしなくても、

繋がっているから。

 

 

繋げようとするのは、繋がっている気がしないからで、

繋がっていることを信じていないから。

 

 

 

 

 

かつては職業柄、たくさんの人生に困った人たち

(何かに困っている人たちは大体、その人自体が「困った人たち」でしたが)

に出会いましたが、そんな方々がする相談話の主人公はほぼ100%、

 

 

    他の誰か(人間)

 

 

なのですね。

 

 

「(私ではない)あの人はこんなに私に対してああでこうで!」

という話ばかりでしたが、長い間、無垢な気持ちで

相手の幸せを願って、お話を親身にお聞きして来ました。

 

 

 

 

 

しかし、、、

 

 

 

 

 

    「なんか、おかしいゾ。。。」

 

 

 

 

 

という気になってきましてね。

 

 

 

だんだんそんな方々が、その後にとる行動に疑問が出てまいりまして、

こちらが親身になって考えているわりには、ことが済めば意外にも

ケロッとしていたりします。

 

 

あるいはこちらが体を壊したりして困っている時には

まったく気にかけず、もう自分たちは助けてくれないのかと知ると、

しら〜っと去っていきます。

 

 

 

 

これはやはり多くの人たちが「自我欲」によって、

その身を動かされているからであって、

 

「愛」のある心の状態ではなく、

そしてこう言うと意外にも思われるかもしれませんが、

 

 

    「自己愛のまったくない状態」

 

 

といえましょう。

 

 

 

 

 

 

       「いつまでも可哀想な自分」

 

 

 

となっているのだと思います。

 

 

 

 

よく「エゴ」なるものを「自己への愛」ととる人がいますが、

よく言う「エゴ」は「ただの欲」であり、

自分が損をしてしまうかもしれないという「恐怖心」から

来ているもの…

 

 

     「おいてけぼりを食わされるかもしれない」

 

という恐怖心から発生する感情と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

自分の存在をありがたく思う。。。その自己愛があれば、

他の存在も愛ある存在としてみれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

人間は人間のことばかりを気にかけてしまう…

 

 

という姿をたくさん見て来たので、

なんだかそれでお腹がいっぱいになってしまっていました。

 

 

 

「人間の我欲で起こした自然破壊によってホッキョクグマたちの食べるものが充分でなくなって、同種の可愛い子供達を殺して食べるという悲惨さに悩んでいるんです…。」

 

 

とかいう相談事がひとつでもあれば私も納得はできたのでしょうが、

どうも…私は動物や植物が好きなものですから、

地球には自分たちが人間しか住んでいないかのように思っている

人間というのがどうも苦手になってきて…。

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

かなりショッキングすぎる映像ですので、

見た後は暗い気分になるやもしれません…

が、もしよければ一度は見ておいてほしい…。

どんな現状になっているかを。

 

私は人間の姿に重ねてしまいました。

危険な添加物や危険な社会…

子供たちに安心して暮らせない社会をあえて作ってきた

人間たちのようです。 ↓↓↓↓

natgeo.nikkeibp.co.jp

---------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

私も私なりに、生死を左右するほどの修羅場を潜ってきましたし、

肉親を通して、人間の汚さを幼子の頃から見て勉強させてもらってきたので、

気持ちはわかるんですが、でも思い出してほしいこともあります。

 

 

人の不満を言っているその間にも、一日20時間ほども労働している子供達、

危険な物質を扱うところで働かされている人や子供達がいることを。

 

 

彼らのことを考えると、

大概のことはなんでもなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

ジーンズの縫製、

石油の抽出、

原油タンカーの解体…

 

 

 

決して物は無駄にしてはいけません。

 

 

 

ミニマリストなるものが流行っているそうですが、

捨てる前に、本当に使えないかを考えてみて、

捨てるなら…

 

 

 

もう買わないでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人々の我欲に振り回されている場合ではない

 

あんたも人間のくせにって言われそうですが、

人間のことも考えていないわけではないんです、

 

 

人間を含めた地球や宇宙全体のことを考えるべき時に来ている…

とでも言いましょうか、

人々の我欲に振り回されている場合ではないわけで、

だから人々の我欲に振り回されて疲れている人に

伝えられるものがあるのだ…と思っている今の状態が、

 

 

 

      「とりあえず、これでいい」

 

 

 

という言葉に含まれているわけです。

 

 

 

 

えーーーっと、

 

 

書き始めた時に、こういうことを書こうとしてたわけではなかったんですが、

なんだっけな?

 

 

ああ!最近、フェイスブックたるものを始めたんですが、

なんか全然、あちこちに配置されているものの意味がよく

わからなくて…

 

 

自分なりに調べたりしてるのですが、

英語モードにしても日本語モードにしても、

全然、意味がわからん!

 

 

まぁ、あまり使いこなそうとする気がそもそもない…

のかもしれませんが…

 

 

ずいぶん以前から関係者の方々に、

今は必須だから始めたほうがいいよ!とか

繋がりを持って情報交換しようよ!とか

言われ続けて来たのですが、

なんか気が進まなかったんです。

 

 

友達申請する。。。とか、うーーーん、

友達がいないのが自慢なんですけどね。。。

 

 

でも、自分たちのことを知りたい人に届けることが出来れば…

と思い、ちょっと足を踏み入れて見たのですが、んーーーーー、

 

 

とりあえず……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      「情報交換しようよ!」

 

 

 

 

とおっしゃってくださっていた人には

教えないどこっと!!!

 

 

 

そういったことをいろいろと考えてみると、

「ブログっていいかも」って思いますね。

 

 

 

適度な一方的感(?)がいいかもしれない。

 

 

 

FB、続けるか続けないかはわかりませんが、

もう少し様子を見てみましょう…。

 

 

 

 

 

 

と、人には会わないことをいいことに(?)、

ひとりでつぶやいてみていますが、

今、始めようとしていることのいくつかは

まず月桃の良さを知ってもらうこととか、

 

jijikolikuonomorinoseikatu.hatenablog.com

 

 

ますます好きになってきて、あの葉っぱの直線的でもあり、曲線的でもあり、

とんがっているような丸くなっているような姿に今朝も見とれてしまい、

思わず、

 

 

絵心がそんなにあるわけでもないのにスケッチブックを手にとって、

書いてしまってました…

 

 

なんか、魅力的です♫

早く花が咲かないかなぁ。(5月ぐらいです)

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20161209152959j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとコレですね。

↓  ↓  ↓  ↓

jijikolikuonomorinoseikatu.hatenadiary.jp

 

 

 

特にプログラムのなかの「オフグリッド」についてはこの機会に

少しだけ考えてもらえる人がいればいいなと思っています。

 

 

電力会社の送電網(グリッド)に頼らず、くらしに必要な電気を自分でつくって自分で使う発電を楽しむのがオフグリッド発電…

 

 

 

 

 

 

先日、こんな記事を見つけました。

↓↓↓↓

greenz.jp

 

 

 

 

節電生活を始めた最初のきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災計画停電でした。震災と原発事故で電気に頼り切っている生活のもろさや原発の恐ろしさを痛感し、自分にできることの一つとして、節電を心がけるようになったんです。

契約停止に踏み切ったのは震災の翌年の9月ですが、その年の春、子どもが地方の大学に通うため家を出たので、「ムリだったらもとに戻せばいいや」というくらいの気持ちで、4月から本格的な節電生活に踏み出しました。

 

 

 

とのことです。

 

 

うちのような田舎とかではなく、東京都内の公団で実践なさっている…

というのはかなり勇気づけられるお話です!

 

 

でも、結構、多くはないけど他にもいらっしゃるようですね。

 

 

 

 

 

うちもやってみて、できるということがわかったし、

電気が自分ところで作ることができるというのがわかっただけでなく、

作ったものだけでどう過ごすかという生活に安心感が湧いてくるんです。

経済的な面だけでなく、精神的な面でも。

 

 

やはり、

 

 

見えないもの、

 

 

そして、事前にいくら費用がかかるか?

 

 

わからないものに、ずっと永年、頼らないといけないということは

よく考えてみると不安なことのように思います。

 

 

 

そして、あの要塞のような原発が必要なほどの電気が

要るのか?

 

 

ということを考えてみると、実践してみてわかることですが、

私たちは「要らないな」という結論を出すことができました。

 

 

それを知るきっかけになるだけでなく、

学んでいただく機会になればと思います。

jijikolikuonomorinoseikatu.hatenadiary.jp

 

 

>DIY用50wソーラーパネル発電はじめて自作キット太陽光パネル チャージコントローラー、バッテリー インバーター ケーブル付セットで太陽光発電 送料無料・保障付の太陽電池で簡単ソーラー発電セット

価格:29,890円
(2017/3/8 10:28時点)
感想(30件)