読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジジ子&リクオの森と海の生活

〜 The Road to Offgrid Life ... Let's take a minute to think about what it means to "go green".〜

【ジジ子が持つ『愛する力』と『信じる力』】

【黒猫 自然大好き娘 ジジ子】

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703083532j:plain

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703083041j:plain

 

 

 

 

ジジ子が持つ『愛する力』と『信じる力』

 

ジジ子は幼くしてショッピングモールの

コインパーキングに捨てられていました。

 

 

お腹を空かせて、ガリガリになって…

 

 

夜中にそこで足もとにすり寄ってきたときは、

まるで赤ん坊が愛を求めるかのようでした。

 

 

 

保護してからというもの、その無邪気さに悦び、

何かできると、例えばトイレが上手にできれば褒めちぎり、

 

 

顔をまっすぐ見ては

 

 

     『ジジちゃん!ジジちゃん!良いコですね〜』

 

 

と話しかけ、

 

 

それこそ自分たちの子どもに対してのごとく、

叱るときも褒めるときも、

何かを説明するときも話しかけ、

話して聞かせをしてきました。

 

 

 

そのうち目を見ながら名を呼ぶと、

返事をするようになり、

 

外に遊びに行ってても、呼べば帰ってくるし、

 

ジジ子からこちらに向かって、顔を見ながら

 

 

一生懸命、

 

 

        『にゃにゃーにゃにゃにゃーにゃ…』

 

 

と話しかけてくることも多くなりました。

 

 

 

そして、ジジ子は基本的には私たちが何をしても

嫌がることもなく、怖がることもありません。

 

 

 

逆さに抱っこしようが、

腕をグーっとつかもうが、

手で目隠しをしようが、

抵抗することなくだらんと身を任せます。

 

 

 

何か、いいことしてくれるのか、

何か気持ちのいいことをしてくれるのか、

と思っているかのように、「警戒」の

「け」の字もみられない…

 

 

 

私たちが彼女に対して、

おかしなことをするはずがない、

自分を裏切るようなことをするはずがない…

 

 

と思っているのでしょうね。

安心そのもので遊ぶ娘を

 

 

      見習いたい…

 

 

彼女を見ているといつもそう

心に浮かびます。

 

 

そして…

教育って、なんだろう…

ともついつい思ってしまいます。

 

 

 

 

 

↓  ↓  ↓  今日もジジ子は自然の中で遊ぶ

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703081519j:plain

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703081436j:plain

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703075223j:plain

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703075358j:plain

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703075849j:plain

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20150703080019j:plain