読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジジ子&リクオの森と海の生活

〜 The Road to Offgrid Life ... Let's take a minute to think about what it means to "go green".〜

【ゆかいな与那国馬との出逢い旅 PART3 最終回】〜ンマハシー大会 in 沖縄本島!!〜

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116205646j:plain

 ンマハシー大会 in 沖縄本島!本番前にドレスアップされたシンノスケ。

 

 

 

 

     

 

 

************************************

 

【ゆかいな与那国馬との出逢い旅 最終回!】

                              〜ンマハシー大会 in 沖縄本島!!〜

 

   前回までの記事  ↓   ↓   ↓   ↓

 

jijikolikuonomorinoseikatu.hatenablog.com

jijikolikuonomorinoseikatu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 ************************************

 

 

   【PART2から…】

 

 

 ************************************

 

 

 

朝食を済ませた我々は、馬を入れたコンテナーを置いた

那覇泊港へ向かった。

 

 

 

 

 

 

これです  ↓   ↓   ↓   ↓

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151025212633j:plain

 

 

3頭を外へ出し、繋いで……

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151025213230j:plain

 

 

フスマを食べさせ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151025213547j:plain

 

 

ブラシなどの手入れをして、脚の健康のため、

曳き馬で歩く&少し速歩。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしていると、あちらのほうから

牛さんの大きな声が……

 

 

 

 

 

牛の声を聞き慣れているわけではないけれど、

『声』……というより……

 

 

 

 

 

叫んでる???

 

 

 

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116215428j:plain

 

 

声のするほうへ振り返ると、

そこにはひとつのコンテナーがポツンとあった。

 

 

 

 

 

 

 

ひと段落終わった作業の手を休め、

声のするコンテナーに近寄ってみると……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、中ではこんなことになってました。

 

  

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116215853j:plain

 

 

 

 

 

船で運ばれてきたようだけど、

どうなってるんだろうと近づいてみる……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶句……………

 

鼻が痛そう………

  

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116220122j:plain

 

 

1mmだって動けない状態です。

 

 

すでに鼻はぐいっと引っ張られた状態で、

顔を下ろすことも上げることも出来ない。

重い頭をずっと上げとかにゃいけない……

首も辛そう……

 

 

 

前にも後ろにも横にも進めず、

かゆいところがあってもかくこともできず、

ヨダレが出てもどうすることも…

出たまんまで…

 

 

 

船は客席にいてもかなり揺れた…

荷室はもっと揺れたであろう……

 

 

 

まる4時間……

繋がれてからの時間にするともっとか……

 

 

すでにこの状態で、あんなに揺れたのだから、

すごい辛かったろうな。

 

 

うん、汗びっしょりだし……

そりゃそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

牛はただただ顔をこちらには向けられずに、

目玉だけをこちらへギョロッと向けて、

必死に辛さを訴えているようだった。

 

 

 

目は必死だった。恐怖に怯えているようでもあった。

それはそうでしょう。

血走った眼球がそれを物語っている。

 

 

 

 

 

 

 

言いたいことは重々わかる……

 

 

 

なぜこんな目に………

ある日、突然……

 

 

 

 

 

瞬間的に、自分が

 

 

『鼻に穴を開けられ、そこに輪っかをはめられて、頭をロープで縛られ、

         そのロープを鼻に通している輪っかに通されて……』

 

 

 

 

グイッ!!!と、

 

 

 

 

鼻を引っ張られながら『吊り上げられる』映像がリアルに浮かび、

その感触を鼻に身体に感じた………

 

 

 

 

意識がグラっと遠のきそうになったが、なんとか持ちこたえ、

なんとか助けてあげたい思いではあったけれど、それをすると……

 

 

 

 

犯罪…になるのでどうすることもできず、

ごめんなさいをして、馬を馬運車に乗せるため、

馬のほうに戻った……。

 

 

 

 

そんなことが『罪』になるんだね…

自分的には不思議な気分だけど。

 

 

 

 

これは、まだマシなのでしょう。

肉牛とかへの扱いはもっと悲惨なわけでして……。

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

良いこととは言えないが、

悪いこととも言えないのだろう。

 

 

 

人間の食への欲求を満たす目的のためには。

(自分は喰わんけどね…)

 

 

 

************************************

 

  さて、会場に着きました

 

************************************

 

 

駐車場にトラックを停め、馬をおろし、

会場まで牽いていく。

 

 

 

 

 

 

このテントの下に繋いでおきます。

  ↓   ↓   ↓   ↓

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116224547j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

繋いだ3頭。

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116223855j:plain

 

 

 

とりあえず、朝刈ってトラックに積んできた青草を

食べさせる。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116225008j:plain

ダイちゃん。

 

 

偶然にも以前住んでいた和歌山県の家の近くにあった紀伊大島リゾートの

敷地内で、次に出てくるククルちゃんと一緒に飼われていた彼に出会っていた。

 

 

それは3年ほど前のこと。

 

 

彼らは沖縄から和歌山県へ渡った後、

今度はまた沖縄の久米島に引き取られ、

この度、再会。

 

 

しかも最初はあの時出会った馬たちが彼らだとは知らなかった。

なんという縁だろう。

 

 

とても偶然とは思えない……

 

 

 

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116225134j:plain

そして、ダイちゃんと一緒に和歌山県で会った

ククルちゃん。

 

 

『ククル』とは沖縄地方では『心』を意味する。

いい名前ですね!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116225233j:plain

シンちゃん。

 

 

その昔、久米島に残った最後の在来馬2頭のうちの1頭。

もうすぐ彼の仔馬が産まれる予定。

 

 

 

 

 

 

 

************************************

 

 

ンマハシーは速さを競うわけではなく、

琉球競馬らしく、古来の格好を人馬ともします。

 

 

 

馬も昔風にドレスアップするわけです。

 

 

 

シンちゃんがこんな風にカッコよくなるわけです。

 ↓   ↓   ↓   ↓

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116225530j:plain

飾りつけを手伝いました。何されても全然おとなしい!

人への信頼心を感じます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイちゃんも、こんなにカッコよくなりました。

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116231748j:plain

 

 

 

 

 

 

 

そしてダイちゃん、

隣のチームの馬さんとごあいさつ💚

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116231949j:plain

 

お隣さんもカワイイね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繋いでしばらくすると、後続のスタッフたちがやってきた。

出場するは向かって右、高校大学で馬術部だったS君、真ん中のKママ、

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116232232j:plain

 

 

 

 

で、旦那のF氏。

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116232611j:plain

 

 

 

 

 

 

Kママは東京出身で、馬術をやっていた人。

子どもをあやしながら……

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116232743j:plain

 

 

 

 

 

 

 

自ら鞍をつけ……

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116232940j:plain

 めずらしい木鞍!!

 

 

 

 

 

 

 

乗る。

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116233615j:plain

 

 

 

 

 

************************************

 

   ンマハシー(琉球競馬)とは?

 

************************************

 

 

ンマハシーは、速さを競うのではなく、

右前肢と右後肢、左前肢と左後肢がペアになって歩を進める

「側対歩」(そくたいほ) が美しく一周を通して行えるかどうか?

を三人の審査員によって、どちらが優れているかを競います。

 

 

 

北海道の在来馬、道産子の競馬も同じような感じ。

 

 

 

「そくたいほ」は人で言わば、歩くとき

同じほうの手と足が一緒に出る「なんば歩き」

みたいなやつ。

 

 

 

速さを競うエキサイトさはないですけどね、

見てて楽しいですよ。

 

 

 

チームは健闘しましたが、惜しくも悲願の優勝ならず。

優勝したのは琉球大 馬術部の方。

馬はマンガタミー。

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151116235850j:plain

 

 美しい走り方(走っちゃダメなので歩き方)でした。

 

 

 

 

 

 

しかし、F氏、大健闘で2位。

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151117000042j:plain

 

 

表彰式。

 

 

 

S君は3位、Kママは4位でした。

 

 

 

 

 

************************************

 

  終わったので帰りましょう……

 

************************************

 

 

陽射しもまだまだ強い中、大会は終了。

さあ、自分はその日のうちに那覇空港へ。

送って頂きました。

 

 

 

 

   『あっついなー、あっついなー』

 

 

 

 

と、思いながら家に電話をすると……

ななななんと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これっっ!!!

  ↓   ↓   ↓   ↓

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151117000606j:plain

 

雪がジャンジャン降って、寒いぞ、おい!!

とのこと。びっくり!

 

 

 

 

すぐ溶けたそうですが。

日本は本当に縦に長いのだなーと実感……

 

 

 

 

 

夜10:25那覇発で、夜中0:15関西着。

一晩空港のイスに座って過ごし、

朝7:15発で札幌へ。

 

 

 

 

 

なんか昔、グレイハウンドバスでカナダから出発して、

アメリカを縦断した時のことを思い出した。

 

 

 

 

サンディエゴへモトクロスのトレーニングを受けに行くのに、

「アメリカどこへでも一律139$(だったかな?)チケット」

が売り出されてたので、旅費をケチろうとして買ったけれども、

乗りっぱなし、まる3日間……いや、正確にはバスディーポで

乗り換えの待ち時間というのがあったけれども、

ロスのもの凄く治安の悪いロケーションにあるディーポで、

一晩中、ごっつい荷物とともに座って朝のバスを待たなければ……

 

 

 

と、いう思い出が蘇る………

 

 

 

空港には結構、朝まで待つ人たちが多くて、

あれに比べれば、設備も完璧だし安全だなー

と、思った。

 

 

 

(全然、本件と関係ないね……)

 

 

 

 

 

************************************

 

   かんそー

 

************************************

 

 

 

与那国馬を見たときは

 

 

 

 

      『ちっちゃ!!カワイイ!!犬みたい!!!』

 

 

 

 

と、思ったのですが、帰ってきて久しぶりに

いつもの馬を見たら………

 

 

 

 

 

     『でかっっっ!!!』

 

 

 

 

ってなって……

↓   ↓   ↓   ↓

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151117003114j:plain

 

 

 

人の感覚って不思議なものです。

 

 

 

 

 

大きな外来馬も大好きだけど、

小さくて温厚、人にとてもよく懐き、

小さいながらも足腰丈夫で、粗食にも順応、

暑さ寒さにも強靭な強さを持つ日本在来馬を

将来、生活のパートナーとして日本人の生活に

再び取り入れていける日が来るように

何か考えてみたいなと思いました。

 

 

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151117003321j:plain

 まっったねーーー*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

(おしまい*\(^o^)/*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ************************************

 

 姫!! 痛いってばっっっ!!!

 

f:id:jijikolikuonomorinoseikatu:20151117003426j:plain

 本件とは全く関係ありません。

 

 

 ************************************

 

 

 

 

 

 

 


Tears For Fears - Sowing The Seeds Of Love - HD ...

 

 

 


Sowing the Seeds of Love / Tears for Fears
(シーズ・オブ・ラブ / ティアーズ・フォー・フィアーズ

 

 

 

そろそろ僕らの立場をはっきりと表明して、

庶民の意見を目覚めさせてもいい頃だろ
ラブトレインは国中を横断してるし
僕らが最も愛して止まないのはDJだし

君はぴっかぴかのクリーンになれるの?
そして民主主義のあらゆる希望を打ち砕く?
新聞の見出しが言う通り、君には選択の自由がある
なのに顔には卵をぶつけられ、靴には泥が
そのうちみんなこれを憂鬱って呼ぶようになるんだ

君が愛の種を蒔くなら、何だってできるんだよ
どんなことだってできるんだ
愛の種を蒔こう


彼らの目に浮かぶ涙を密かに盗み見る
みんな神の介入とやらを求めて空を見上げてるんだ
食べ物は無駄にされてるってのに
あー美味しい、あー味わい深いとか言ってさ

高い理想を掲げた政治家のばーちゃんよ
一般大衆がどう感じてるかなんてさっぱり分からないでしょ?
愛も約束の地もないもんだから
政府が作ったルールにいいようにされてる
styleなんて蹴り飛ばせ!jamを取り戻せ!

どんなことだって・・・
愛の種を蒔こう
鳥もハチも
彼女も僕も愛し合っている


痛みを感じるなら 話しなよ
君が不安に思うなら 叫んでみなよ
ハートを開いて 感じてみなよ
心を開いて 考えてみなよ
みんな 読んでみなよ
みんな 絶叫してみなよ
みんな みんな 読んでみなよ 読んでみてよ
本を読んでみなよ、あらゆるところに本はあるんだから
コーラス!

(ミスター・イングランド愛の種を蒔く)

前言をすべて撤回する時なんだ
プライドなんか捨ててさ
目を開いてみなよ


そろそろ僕らの立場をはっきりと表明して、庶民の意見を目覚めさせてもいい頃だろ
ラブトレインは国中を横断してるし
いつだってこの瞬間に、「僕はひまわりが大好きなんだから」
そして愛の力を信じてる 
愛の力
愛の力をね!

愛の種を蒔こう
利権まみれの政治なんかいらなくなる
愛があればね